\今なら採用手数料がなんと0円!無料/介護・医療専門求人サイト【スタートワーク】

介護施設の面接で良くされる質問ってどんなもの?

  1. 介護・医療の求人サイト「スタートワーク」トップ
  2. ブログ一覧
  3. 介護施設の面接で良くされる質問ってどんなもの?

介護施設の面接で良くされる質問ってどんなもの?

介護施設の面接で良くされる質問ってどんなもの?

介護施設の面接で良くされる質問ってどんなもの?
介護業界全体での賃上げや処遇改善加算など、少しずつではありますが雇用状況も改善されつつあります。

また、シフトが融通がきくことが多く、子育て世代・子育てを卒業した女性に人気です。

しかし人手不足は止まりません。仕事の賃金や負担の問題から離職率が高いのが現状です。

離職率が高い職種だからこそ、介護を仕事にしようとしている人は歓迎されます。ただし、どんな人でも必ず採用になるとは限りません。

では一体どんな人が求められ、面接時にはどんな質問を聞かれるのかポイントを紹介します。

介護施設はどんな人材を望んでいるの?

介護は福祉関係ですが、サービス業の一つです。
人手不足が原因だからと、必ず採用されることはありません。面接官は採用後のことを考慮し、相応しいか相応しくないか判断しなければなりません。
面接の際に見られているポイントをお教えします。
・第三者の視点で物事を判断できるか
・明るく、元気が良い
・体力的にも精神的にも自信がある
・優しく、相手の気持ちが理解できる

です。ご利用者さんはスタッフの明るい対応に安心感や元気をもらえます。また、ご利用者さんも十人十色です。身が軽い方も入れば、ふくよかな方もいます。介護は体力が勝負の仕事でもあるため、体力的に自信があるかも採用のポイントになります。
ご利用者さんの多くが認知症を患っていることも多くあります。心無い暴言などで、スタッフの心が深く傷付くケースが増えています。そんな場合でも深手を負うことなく、きちんと対処できる人が望まれます。

そして何よりも、ご利用者さんの立場にたって物事を考え・共感することのできる優しい人材が一番重要視されます。

面接試験ではどんなことが聞かれるの?

介護施設の面接試験ではどんなことをよく聞かれるのか、ポイントを絞って詳しく解説していきます。
・なぜ、この仕事に就きたいのか
・どうして当社を希望したのですか?
・前職の退職理由は何ですか?
・自己PR(短所・長所など)
他にも挙げるときりがありませんが、多くの面接では上記の項目がよく聞かれている傾向にあります。

前職と同じように退職に発展するようなトラブルがないか、施設で働きたいと言う熱量や介護職への理解度などを確認する内容であることが分かります。

質問に答える際には、前向きな言葉に置き換え、今までの経験からどんなことが出来るのか、こんなことに取り組んでみたいなど前向きな姿勢をアピールすることで採用につながる場合があります。

まとめ

介護はサービス業なので、ご利用者さんとのコミュニケーションも大事になってきます。当たり前のことですが、会話を通して普段の異変に気付くきっかけにもなります。
そして、他のスタッフとのチームワークが必要不可欠となるため協調性も見られます。
人手不足でいつでも求人があるからという理由で、簡単に入ることはできません。

入ってから、「思っていたのと違った」「やっぱり自分には合わない」とならない為にも、しっかりと応募先をリサーチしておきましょう。