\今なら採用手数料がなんと0円!無料/介護・医療専門求人サイト【スタートワーク】

【介護職員が職場に長く勤める環境を作るためには】

  1. 介護・医療の求人サイト「スタートワーク」トップ
  2. ブログ一覧
  3. 【介護職員が職場に長く勤める環境を作るためには】

【介護職員が職場に長く勤める環境を作るためには】

職場環境をどのように改善すれば良いのかを分析する必要があります

職場環境をどのように改善すれば良いのかを分析する必要があります
日本総人口が減少しているなか、高齢者だけが増加傾向にある昨今。総人口に占める高齢者の人口は約3割にものぼります。
高齢者が多くなるにつれ、まるでコンビニのように介護事業所も色んなところ開業し、目にしない日はありません。

介護業界では、利用者の獲得もちろんですが、どこも介護職員の不足のため人員を確保するのも大変です。
仕事内容と給料が見合わなかったり、人間関係のトラブルで辞めてしまうなど原因は様々ですが、せっかく貴重な人員を確保したのだから、できれば長く勤めてもらいたいものです。

そこで、どうすれば介護職員が長く勤めるてくれるのか。職場環境をどのように改善すれば良いのかを分析していきます。

給料や手当てのアップで、サービスの質を向上させる

介護業界は他業界と比べ給与水準が低く、働く責任の重さや勤続年数の割に、思うように給与が上がらないことが離職の原因となっています。
介護職員への処遇改善加算が行われていますが、微々たるものです。

そんな中、企業独自のキャリアアップ制度や試験を導入し、職員の資格サポートや仕事への階級を導入している所があります。
キャリアアップし資格が上がることで、資格手当て等が貰え給料アップにつながります。独自の試験を採用し、パスすると階級毎の手当てが加わり月給が上がります。

給与が上がると、離職率も下がる傾向にあります。また、給与が上がると、スタッフの利用者さんへのサービスの質の向上も見られます。

能力に応じた給与水準を準備することが必要です。

工夫を凝らしてモチベーションをアップ

他の介護事業所で行わないような、変わった取り組みはスタッフの心を鷲掴みにします。

例えば、パート・社員・年齢や入社時期など問わず「やりたい」を企画したり、外部からの勉強会、利用者さんとのイベントなど、他でもありそうだけど無いことを行うことで、職員のモチベーションはアップします。

意欲・やる気が上がるとご利用者さんに一人一人に対するサービスも良くなり、利用者さんも「ここに戻ってきたい」という気持ちにつながります。
そんなご利用者さんの気持ちが、職員の心を動かし更なるモチベーションの増進にもつながります。

良い連鎖は、更なる良い連鎖を産みます。
スタッフが満足の行くサービスを提供することで、ご利用者さんにも良いサービスを受けることができます。
充実したスタッフが多くいる施設は、人間関係は良好で、お互いに切磋琢磨していることが多く見られます。

誰にでも平等にチャンスがあることで、スタッフ間の連携やご利用者さんへのサービスに良い影響を及ぼしていると言えます。

まとめ

まだまだ勤務形態や給与、勤務内容やスタッフの複雑な人間関係に改善の余地 がある介護業界。
肉体的にも 精神的にも思い負担となっている現場に耳を傾けて、しっかりと現場の声を聞くことで、辞めない職場作りができると言えます。

深刻な人手不足に陥っている中でも、離職率の低い会社こそ介護職員が長く勤めている証拠です。
そこには何か必ずヒントがあるはずです。

介護職員の人間関係が良く、ちゃんと能力に見合った給与保障がされていると言うことは、サービスの質の向上につながります。
職場の待遇が良くなることはスタッフの獲得にも非常に効果的です。