\今なら採用手数料がなんと0円!無料/介護・医療専門求人サイト【スタートワーク】

よし!介護をやろう!!

よし!介護をやろう!!

介護とは?

介護とは?
今の仕事に向いていないなぁ。毎日同じ事の繰り返しで嫌になる。そんな考えのままずっと仕事をやり続けますか?もし、あなたが人と関わる仕事が好きなら介護の仕事なんてどうでしょうか。

介護とは身体や精神が健全でない方のお世話となっていますが、要は身の回りの不自由な事、一人では難しい事、不安な事を「一緒に」考え手助けをする事です。
よく介護の仕事は3K(古い?)と言われていますね。
「汚い」「キツイ」「給料が低い」確かに当てはまる部分はあります。
ありますが、それ以上に高齢者と笑い一緒に過ごす事で相手の心が満たされますし、自分の心も満たされる素敵な仕事なんですよ。
自分の心が満たされない仕事って給料が良くても嫌じゃないでしょうか?
人と関わる仕事がしたい!役に立ちたい!と思っているのなら介護の仕事を転職もありなのでは?
介護の仕事に転職した場合、どんなメリットがあるのでしょうか。

介護で働くメリット

じゃあ実際に介護の仕事へ転職したらどんなメリットがあるのでしょう。

1、転職しやすい

介護の仕事は無資格(資格はあった方が良いが)でも働く事が出来ます。介護は資格があるかないかよりも人間性が大事です。
相手の事を考えられる力があれば出来る仕事ですので。(もちろん技術も必要になってきます。)もちろん資格なんてなくてもいいわけではないですよ。

残念な事に介護職は慢性的に人手不足です。
求人を出しても人が集まらないのが現状。
なので、全く違う職場からでも転職しやすくなってます。
まして、前職が介護経験ある人だと他の介護施設から引く手あまたでしょう。
かといって誰でもいいわけではないですのでご注意を!

2、景気に左右されない

世の中不景気だ!ボーナスも出ない!という事はあまり関係ないです。
介護は介護給付によってまかなわれています。国からの補助金も出るので利用者がいれば安定します。
もちろん倒産しないわけではないですが、今後高齢化社会が進んでいくので需要が減るという事はまずないでしょう。

今後の介護士に明るい兆し

高齢化社会が目の前に迫っているが、介護士の人数は全く足りていません。
その原因の一つがやはり給与でしょう。
全国平均の給与よりも約8万円低いとされています。
しかし、2019年から勤続10年以上の介護士に対して8万円の給付金(全員ではない)が国から給付される事になります。
今後ますます需要が高まる仕事ですので、給与形態にも変化があるはず。転職をしキャリアを積んでいくにはもしかしたら今からがいいのかもしれませんね。